サトムページ

ついに

携帯を買いました。
(えっ、今まで持ってなかったの・・・?って感じですが、はい、そうです・・・)
みんなに「やっとだね!!おめでとう!」って言われました。ほんとにな・・・っていうか、今までごめんね・・・。

本当はiPhoneが良かったんですが、貧乏なので普通の携帯です。最近の携帯は、スマホじゃなければ携帯自体の値段も基本料も安いんすね・・・。


とりあえず、写真を手軽に撮れるのがうれしすぎます。
(なんか原始人みたいですみません)
記念に、実家にいる猫のチビちゃんの写真を貼っておくぜ!(しばらく見ないうちにすっかり太っていて、お腹たっぽたぽでびっくりしたんだぜ。そしてやっぱり、全然チビじゃないんだぜ)

てらぁんまんじゅう(16個入り)

実家に帰省中でございます。
部屋の掃除をしていたら、中学の頃に描いたと思われるフロントミッションの落書きが出てきたのですが・・・


もはや意味不明。
・・・と思いつつも、なんとなく気持ちは分からないでもないです。
とにかく、テラーンボディが好きでたまらなかったんだろうな・・・今もだけど。
下のは、なぜか顔が描かれてますが、肩用の武器(ミサイル)ですね。

他に、小学生の頃の上姉の絵や、高校生の頃の下姉の絵が出てきたのですが、上手すぎてびっくりした・・・私、今でもあんな風に描ける自信ありませんよ・・・。


<追記>
最初、タイトルに「12個入り」と書いていたのですが、よくよく数えてみたら16個じゃん・・・
九九ができていない・・・算数も数学も、昔から苦手でしたよ・・・。訂正しておきました。

ギャオー!!

GyaOに、前から観たいと思っていた「昭和歌謡大全集」があったので、観ていたのですが・・・30分程いったところで、いきなり最初に戻ってしまい、GyaOOOOO!!!となりました。
GyaOって、そういう意味なんですかね? 回線混んでたのかな。

で、映画自体は、自分にとってはそこまでストライクではなかったのですが (基本普通の人間なので、こっち系のユーモアってあんま合わないんだよね・・・でも、くる人にはくる映画だと思います)、松田くんはやっぱり狂気の役が似合うよなあと思いました。
というかこれ、絵的な面白さもあるんだけど、どっちかっていうと台詞回しの面白さだと思うので、原作読んだ方が面白いのかな。

スカパラの曲が消えない

上姉が「美女か野獣」のDVDを貸してくれたので、ここんとこずっとそれを観ておりました。(今さらという感じですが・・・姉が録画したビデオをしょっちゅう観ていたのでドラマの存在は知ってはいたのですが、まともに観るのは初めてでした)
面白かった〜! エンターテイメントっていいな、と思えるドラマでした。キャストもぴったり。

群像劇なとこも良いですね。主役二人以外にもきちんとスポットが当たるとこが。6話の児玉清さんメインの話が泣けた・・・。
そんなわけで、また1話から見返しております。姉よ、もうちょい貸してくれ。