サトムページ

「バルサスの要塞」レポ漫

バルサスのレポ漫です。
初プレイ時のレポで、序盤のみです。(攻略についての重大なネタバレはありません)

この前描いていて思ったのですが、私のようなひどい絵でもカラーにすると仕上げに時間くいすぎてしまうので、今回は単色にしました。すみません!



ところで表紙の黒もじゃですが、ネットで調べてみた所、話の後半に登場する「鉤爪獣」ではないかとの意見をちらほら見ました。
ああー・・・確かにそれっぽくもあるけど、肝心の鉤爪がまったく見えないのでなんとも・・・

バルサス?

先日、下姉が「アランシアに旅立ちたくなった」と言うので(つまり、「ファイティングファンタジーがしたくなった」という事です)、私も久しぶりになんかゲームブックやろっかな〜と思い、下姉から「バルサスの要塞」を貸していただきました。

この「バルサスの要塞」、私は未プレイだったのですが、下姉が所持していたので昔から本のタイトルと表紙だけはよく知っておりました。で、一つ気になる点が・・・




・・・ともあれ、この黒い毛むくじゃらがバルサスだと思っていた人は絶対私だけじゃないはず!!
バルサスだと思ってた人手ぇ上げてー!

しかし、一体全体、表紙の彼は誰なのか・・・教えてくださいエマニュエル(表紙イラストレーター)。
下姉がよく言ってましたが、80年代の頃の本って、こういう事が結構多かったような気がします。
読み終わって、で、誰だよこれ的な・・・表紙が本編の内容とあんま関係ないっていう。
「運命の森」の表紙の蛇みたいな人も、いまいち誰なのかよく分からない・・・。

とりあえず2回程プレイしたのですが、F・Fシリーズならではのいつものごとくの展開で死にました。
っていうか初プレイ時に技術点と運点の設定で、サイコロ一の目が出るってどういう事なのかと・・・死ねと言いたいのかと・・・。
レポ漫も描けたら描きます!

雪酔い

もう10月ですが、まだ微妙に暑いですね〜。
はやく雪降ったりしてくれないかな・・・。

ので、雪の話が読みたいと思い、青空文庫のアプリで「雪」検索して色々読んでます。(いい方法教えてくれた姉、ありがとう! アプリだとこういう読み方できるからいいな〜)
久しぶりに「手袋を買いに」を読んだら、雪の描写の美しさにむふむふしてしまいました。真綿のような雪・・・パン粉のような雪・・・むふふ。自然の描写が美しい話は良いです!
そういえば子供の頃、教科書に載ってた「小さな犬の小さな青い服」という話が好きだったな・・・あれも確か雪の話・・・。

なごんの「冬はつとめて」ももちろん好きだし、昔習った「雪国やはつはつはつと時計生き」という俳句も好きだ〜・・・ああ〜雪〜・・・でもまた台風〜・・・。